UR都市機構

HOKUSETSU MANAGER BLOG

 『団地でDIY』洗面所に扉を作ります

2012年12月21日

こんばんは。団地マネージャーのNです。

師走ですね。なんか、年末っていつも忙しくなるのは何故でしょう。

特段、仕事が倍になる訳でもないはずですし。

やはり、今年の仕事は今年中に終わらそう!と

意気込んでしまうからでしょうか?

気持ちの問題ですかね。

 

さて、久々にDIY記事を書きます。

洗面所に扉を作ろう!

という大胆な発想をMarineさんが屈託のない笑顔で言うものですから

正直、「そんなん出来るんかいな!」と

思ったことを、今、思い出しました。

 

はい。こちらが扉を付ける前の洗面所です。

玄関から直ぐに見える場所にあります。通常は、カーテンレールを付けてますので

カーテンで仕切ってもらおうという形です。

 

ここに扉をつけようということです。

「ところで、扉って、どんな風に組み立てられてたっけ?」

「どんな風に作ればいいの?」

ということで、参考になるものはないかと、団地近くの雑貨屋に

見に行きました。

すごいですね。雑貨、アンティークショップには、どこかの国の古い扉を

一枚づつ、バラで売ってるんですよ。

正直、ボロって感じなのですが、この傷み具合が何ともアンティーク感満載で

部屋のディスプレーや扉として使われているようです。

しかも、無垢材をくり抜いて作っているものが多く、しっかり重たいです。

いいのがあれば、買おうかとも思っていましたが、結構、扉一枚4~5万円位するので

やっぱ、作ろうということになりました。 

  

まずは、SPF材でフレームを組みます。

単純に板を並べて、タッカー&木工ボンドでくっつけました。

はい。タッカーとはこれですね。おっきなホッチキスです。

フレームが出来れば、その上に杉の野地板を張って行きます。これも

木工ボンドで『べちょっ』とつけました。

裏返すとこんな感じ♪

どうでしょう?扉っぽくなってきたと思いません???

はい。お気づきですか?

何か端っこの方に欠き込みがあることを!

そうです。

このコロコロ(正式名称なんでしたっけ?戸車?)をつけるスペースを確保していたの
です。

ですが、ちょっと失敗やったのが、板に戸車を木ネジで留める木部があまりに

小さすぎて、木が割れてしまわないかとヒアヒアもんでした。

なんとか、かんとか戸車もついてくれまして

 

立てかけて、白ペンキにシャビーな感じでMarineさんが塗っていました。

はい。

長くなりましたので、今日はここまで。

ちなみに完成形はこちらです。


 

 □  □  □  ■  ■  ■  □  □  □

 カリスマDIYブロガ-主婦の久米まりさんが

プロデュースしてくれた『箕面あおDIY-HOUSE』

を動画で観ることができます!

詳しくは、こちらをどうぞ!

http://www.ur-net.go.jp/kansai/minohao/

↑コチラをチェック
 

 □  □  □  ■  ■  ■  □  □  □

さて、箕面あお団地では、ご好評につき

DIY住宅を追加募集します!

詳しくはこちらまで!

http://www.ur-net.go.jp/kansai-akiya/osaka_kita/2590.html

また、

URナチュラルカントリー(ホワイトバージョン)も好評申込受付中!



  

襖の壁紙をホワイトウッドの柄に変えました。

また、トイレの中のコーディネートも少し変更しました。

(壁紙にグリーンを入れてみました。)

   

物入れの扉は、DIYモデルルームと同様に黒板塗料を使っていますので

ウェルカムボードとしてみたり

家族へのメッセージボードにしてみたり・・・

(たとえば、「おやつ、あるでー」とか、「ビール、冷えてるでー」とか)

ちっちゃなお子様のらくがき場所にしたり・・・

自由にご活用いただけます。

是非、箕面粟生現地案内所へお越しの上、お部屋を

ご覧になってください。^^

(この住宅は「DIY住宅」ではありません。)

 

□  □  □  ☆  ☆  ☆  □  □  □

 

さてさて、

いろんな想いがいっぱい詰まった

箕面あお団地

DIYモデルルームは絶賛公開中です!

「Marine  produced 団地でDIY モデルルーム」

●開設日     毎週土・日、祝のみ営業

●開設時間   午前10:00 ~ 午後5:00 まで

           (最終受付 午後4:30)

●受付窓口   箕面粟生現地案内所(土・日・祝のみ営業)    
              19号棟105号室 までお越しください。
              072-728-7060

 http://www.ur-net.go.jp/kansai-akiya/osaka_kita/2590.html

●交通アクセス    北大阪急行「千里中央」駅から

      阪急バス「粟生団地」行き乗車 約20分

      または、阪急北千里線「北千里」駅から

      阪急バス「粟生団地」行き乗車 約17分

   

      

DIY住宅は、プランニング+施工期間として

3ヶ月間相当の家賃が無料です!!!

 ※お車でお越しの方は、団地内にございます

  粟生ショッピングセンター駐車場がご利用いただけます。

 是非、お越しください。お待ちしています! ^^

 □  □  □  ■  ■  ■  □  □  □

箕面粟生団地の賃貸住宅

(2DK 49,800円~、3DK 64,600円~)や

DIY住宅にご興味のある方は、コチラまで↓

●UR千里営業センター(水曜定休)

06-6871-0612  

http://www.ur-net.go.jp/kansai/information/5.html

 

●箕面粟生現地案内所(土・日・祝のみ営業)   

 19号棟105号室 072-728-7060

 




この記事のカテゴリ:D I Y
この記事のURL:/senriblog/2012/1221_01.html

最新エントリー

>>一覧へ

カテゴリ

月別アーカイブ

メニューを閉じる

ページの先頭へ